大きな改革のために、ちょっとした「気づき」から
東北コピー販売さんの自社事例は大変参考になりました!
コピー屋さんだからこそ理解できる業務フロー
福島県福島市に本社を構えるS社様との伴走事例
グループ全6社で共通プラットフォームを構築
こんな問題・課題でした

・属人化させないための見積管理がめちゃめちゃ大変

・見積に捺印をもらうための時間、捺印をする時間が膨大

・顧客情報が従業員の頭の中にあり共有されていない

                                                                                            …etc
作成したアプリ
ご担当者様の反応は?(こんなお言葉いただきました)

業務の見える化に、提案されたのがkintoneでした。

だいぶ前から、東北コピー販売さんが活用しているのは

知っていましたし情報提供も頂いていました。

ただ、自分たちの力だけでうまく進められるかが心配の種でしたね。

でも、しっかり東北コピー販売さんが伴走してくれました。

社内での本稼働まで週一で約2時間程度の打ち合わせを重ねアプリの

作成から運用まで、それこそ我が社の社員のようにやってくれました(笑)

 

あとはコストの部分ですね。ここも東北コピー販売さんが良い提案をしてくれました。現状の経費を見直し、その削減額をうまくkintoneにあてることでほぼ経費増なく導入までスムーズに検討することが出来ました。

ここは、クラウドに注力してサブスクリプションビジネスをよく理解しているからこそ出来るナイスな提案でした。これからも良き伴走パートナーの東北コピー販売さんとともに成長していきたいですね!

※当社、kintone構築(アプリ3つ作成)はよほどのことがない限り無償です!

当サイトでは利便性や品質向上のため、Cookieを使用することを推奨しています。
利用する場合は同意するを選択してください。同意をしない場合は、一部機能がご利用できません。 詳細はこちら

同意する

拒否する