本文へ移動

消費税率変更に関する対応についてのご案内

令和元年9月吉日
お客様 各位
 
東北コピー販売株式会社
管理部
 
消費税率変更に関する対応についてのご案内
 
    拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。平素は、格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
   さて、2019 年 10 月 1 日から消費税率が8%から 10%へ引上げられます。つきましては、消費税率の変更に伴う
   弊社の取り扱いにつきまして、下記のとおりご案内させていただきます。何卒よろしくお願い申し上げます。
 
   1. コピー・プリンタ機器、システム商品、消耗品等の物品の販売について (「資産の譲渡」に該当するお取引)
    2019 年 10 月 1 ⽇以降に納品させていただきますお取引から、消費税率を 10%でご請求させていただきます。
    ※機器販売と同時に附属されるサポートパック、保守パックについては、物品の販売取引(資産譲渡)に
     該当するため、納品⽇の税率にて消費税をご請求させていただきます。
   2. 機器の保守サービス、導⼊設置料、ソフト開発等について (「役務の提供」に該当するお取引)
    2019 年 10 月 1 ⽇以降に役務提供が完了するお取引から、消費税率を 10%でご請求させていただきます。
    ① コピー機のカウンタ保守料⾦につきましては、2019 年 10 月 1 ⽇以降の締め⽇(カウンタ検針日)請求分から
      消費税率 10%となります。
                                              ◆例 2019 年 10 月の10 日締め(カウンタ検針)の場合
                                                         2019 年 8 月 11 日~2019 年  9 月 10 ⽇の料⾦   ⇒    8%
                                                         2019 年 9 月 11 日~2019 年 10 月10 ⽇の料⾦   ⇒   10%
    ② 保守サービスにつきましては、契約に基づき 2019 年 10 月 1 ⽇以降のお取引から消費税率 10%となります。
      ※但し、役務提供の完了⽉が 2019 年 10 月 1 日を跨る場合、それ以降の期間は新税率が適⽤されます。
    ③ 月額提供サービスにつきましては、ご請求対象期間が 2019 年 10 月 1 ⽇以降のご請求分から
      消費税率10%となります。
増税に伴う、納品・請求書の表示も以下の通り変更になります。ご確認いただきますようお願い致します。
TOPへ戻る